GoodBrain

要唱寺

精神科医僧侶のカウンセリング +お経瞑想の癒やし

“要唱寺”

要唱寺住職、斉藤 大法先生の精神医学+仏教心理学をベースにしたカウンセリングと、耳にするだけで癒やされるお経瞑想。

 

薬を処方して安心させる心療内科的方法とは異なり、精神医学と仏教心理学に基づいた、多様な側面から共感をもって安心させてくれるカウンセリングと、慈悲の瞑想などにも通じる、耳にするだけで怒りや不安から自然と開放されるお経瞑想で、静謐で暖かな安心感に包まれます。

 

斉藤先生は大学病院にて精神科医となり、その後、仏教の修行を収め、臨床医を離れ、僧侶となられました。日本仏教心理学会 正会員。
オンラインまたはお寺(埼玉県行田市)にて、さまざまな悩み事相談、カウンセリング (不安、怖れなどの感情からの解放、うつ、依存症、ひきこもりからの回復等)、仏教的供養・お清め等を行っています。
また、社会活動の一環で、統合医療推進、カンボジアでの貧困・教育支援活動、唱題を通じた心の転換のレッスンなども取り組んでいらっしゃいます。

 


LESSON

精神科医僧侶のカウンセリング +お経瞑想の癒やし

オンラインカウンセリング

日時

オンラインカウンセリングよりお進みいただき、ご希望の日時を指定ください:
https://www.itsuaki.com/yoyaku/webreserve/menusel?str_id=3020&stf_id=0

場所
オンライン
 
詳細
http://mahadharma.jp/_fnco_dir00071

日々の生活の中で起こる、自分ではコントロールしがたい、不安、怖れ、怒り、人間関係のストレス、・・・・・

どうすれば、これらの問題から解放され、平安で幸せな人生を歩む(あるいは回復する)ことが出来るのか?

ストレス社会に生きる私たちにとっては、これは最重要な課題です。

こうした苦悩に対して、現代医療の主流である薬物療法は、それなりの効果はありますが、根本的な解決にはならない場合が、少なくありません。それに副作用や薬物依存という忌まわしい問題もあります。また従来の精神・心理療法では、なかなか解決されないという方の声も少なからず聞かれていました。

 

今ここに古くて新しい、もう一つの道が拓かれようとしています。

それは、瞑想とその科学です。

これまで一部の人にしか実践されてこなかった瞑想という、一切の迷いやカルマから解放されて高い精神状態を実現するための叡智が、いま最先端の科学によって解明され、宗教という枠を超えて、現代人の不安や苦悩を克服して深い幸せを実現する生活の技術として広がろうとしています。

米国では、既に祈りや瞑想が医療として普通に用いられています。仏教を医療の現場で応用している精神科医も登場しています。

この点において日本は、やや出遅れている感がありますが、日本の仏教瞑想の歴史は、はるかに多くの体験や智慧を湛えているのです。それは、深いレベルでの心の癒しや苦悩からの解放を実現するものです。

 

さらに言えば、瞑想の内容と質は、それを実践・指導する人の誠実さと慈悲の深さによっています。

当寺院は、以上心の科学(脳科学、心理学)と仏教的瞑想を統合し、現代を生きる人々に適した
新たなカウンセリング&祈り(お経瞑想)を提供させていただきます。

料金:
45分  5,000円
GB割 4,000円(20% OFF)

備考:
・オプション:ご希望の方には、お経をお唱えしての瞑想セッションの追加も可能です(5分程度、追加料金等なし)
・本カウンセリングは、特定の宗教への勧誘を目的とするものではありません。

 

 

続きを読む