GoodBrain

キャンドルの灯りでリラックス

2019.04.24

今日も一日終わったーっと解放される瞬間、とても気持ちがよいですよね。
意外とその瞬間を感じているのは週末の金曜日だけだったりしていませんか。
一週間ずっと頑張ってからの解放感は特別ですが、週の合間にもほっとする時間をもってリラックスしてみましょう。自覚している緊張や無意識の緊張の日々が続いていると、週末にはぐったりしてしまいます。
お風呂にゆっくりつかったり、ハーブティーでゆっくりお茶をしたり、ホットタオルで首を温めてみたりと、簡単に家で緊張をほぐす時間を持ってみましょう。
そこでおすすめなのが「キャンドル(ろうそく)」です。
キャンドルの炎のゆらゆらとやさしい揺らめきと温もりのあるやさしいさが緊張をゆるめてくれます。
ゆらゆらとしたゆらぎを眺めているとなんだか落ち着くな感じたことはないでしょうか。この炎の「ゆらぎ」は「1/fゆらぎ」と呼ばれれ「自然」に含まれているリズムのことです。
規則的なリズムと予測できないリズムが調和した状態を「1/fゆらぎ」と呼び、それを人は心地よく感じるそうです。なんとなく心地よいなぁと普段感じているとき「1/fゆらぎ」の効果を無意識受けているときも多そうですよ。例えば、木漏れ日、雨の音、海の波、川のせせらぎ、小鳥のさえずりなど、言われてみると、あぁこの音好きだなぁ、と気づいた方も多いのではないでしょうか。
キャンドルの炎のゆらぎは夜のリラックス時にぴったりです。オレンジ色のやさしい明かりもほっとします。
週末の特別なリラックスタイムとしてキャンドルをお風呂場に置いて、のんびり湯船につかってぼぉーっとするのもおすすめです。自分だけの贅沢なリラックスタイムを楽しんでみてはいかがでしょうか。
好きな香りのアロマキャンドルを灯すのもリラックス効果が高くおすすめです。
あぁ、心地よいなぁ、と心も体もリラックスしてご自身をメンテナンスをしてあげましょう。