GoodBrain

意識すること

2019.04.18

こころはどこに。
毎日の生活の中でほっとできるときはありますか。
あっという間に一日が終わり、一週間が終わり、一年が終わる、こうした日々に疲れを感じている人も多いのではないでしょうか。
もしも頭の中がいつも何かでいっぱいで、日々に追われたまま頭も心も疲れいると、落ち込みやすくなったりやる気やなくなったり、体の疲れが取れなくなってきたり影響が出てきます。
知らず知らずのうちに溜まっていく心身の疲れ。
リラックスして気持ちを落ち着かせるために、振り回されている頭の中から先ずは自分の意識を取り戻しましょう。
「今」この瞬間を意識してみましょう。
一日の中で数分でも自分を取り戻して、こころが落ち着き安心できるという感覚を味わいましょう。
コーヒーを飲んでいるとき、お風呂にはいっているとき、好きな音楽を聴いているとき、ご飯を食べているとき、ごろごろしているときなど、その時間は「今わたしは○○をしている」と周りをシャットダウンして全てから解放されていると感じてみてみるもよいでしょう。
「とにかくいろいろなことでいっぱいでオーバーヒート状態!」から少しずつ心を解放していけるとよいですね。
今の自分の心の状態を観察してリフレッシュやリラックスする時間を取り入れていきましょう。
「活動」「睡眠」「食事」のカテゴリからも取り入れやすい方法などをご紹介しています。
参考にしてみてくださいね。