GoodBrain

脳を休めるマインドスパ ー Gong Meditation(ゴング瞑想)

2019.07.16

「脳を休めるマインドスパ」という魅力的なキーワードに惹かれて、2019年6月より表参道の「Studio M&」で定期開催を開始された「Gong Meditation(ゴング瞑想)」に参加してきました!

1、Gong Meditation(ゴング瞑想)とは

LAやシンガポールなどの海外でも人気の、気軽で簡単にできる新たな瞑想スタイルだそうです。

「Gong(ゴング)の音は、ただ横たわってその音に心身をゆだねるだけで、深い瞑想に導きます。脳に伝わった音は、左脳の動きを沈め、右脳の働きを活性化。また、Gong(ゴング)の音が脳波をベータ派からアルファ派、シータ派、デルタ派に移行させていくことで、脳を深いリラックスした状態に導き、短時間でも脳や疲労回復、自律神経を整える効果があると言われています」(Mana&Co.さんのHP参照)

このような大きな打楽器、Gong(ゴング)で奏でられる音を、ひたすら浴びます。

Gong(ゴング)の世界第一人者で指導者であるDon Conreaux氏から直接指導を受けた日本初のゴング瞑想インストラクター、Mana&Co.代表の小川麻奈さん。
素敵な笑顔とやさしい語り口で安心感につつまれます。

 2、Gong Meditation(ゴング瞑想)の構成

1)イントロダクション 10min
ゴング瞑想のやり方、効能などを麻奈さんからご説明いただきます。

2)ストレッチと呼吸の誘導 10min
ゆっくりと体をほぐすストレッチ、アロマオイルを使い嗅覚を刺激する呼吸をゆったり行い心地のよい麻奈さんのマントラを聞きます。頭と身体が少しづつ瞑想への準備に入るように、まどろんできました。

3)ゴングメディテーション 30min
薄暗い中でマットの上に寝そべり、30分間Gong(ゴング)の音を浴び続けます。
単調ではないGong(ゴング)の音の重なり、うねりを味わいながら、起きているような、寝ているようなまどろみの時間を過ごしました。

4)リラックスタイム 10-15min
瞑想後の夢うつつの状態から現実世界へ戻る準備をします。
全身をゴングの振動が響いており、マッサージ後のような気持ちよさを感じました。

3、GongMeditation(ゴング瞑想)を体験してみて

瞑想は照明を落として、暗い中で、ホワホワーンとやわらなかゴングの音が
空間を包みこみます。魔法にかかったように、すやすや眠りに入る人もいて、
私も目を閉じるといろいろな風景が浮かびあがり、体の疲れや緊張がスルスルと
ほぐれるようで、なんとも不思議な体験です。

麻奈さんの終了の合図とともにゆっくり起き上がり、合唱をして終了となりますが、
体の芯から手の先までなんだか振動が響いているような気がしました。

Gong Meditation(ゴング瞑想)では、感じ方は人それぞれですが
・いろいろなアイデアやインスピレーションが降りてくる
・頭と体の感覚がクリアになる
という方もいるようです。

4、GongMeditation(ゴング瞑想)詳細

■GongMeditation(ゴング瞑想)レッスンスケジュール(個人)
http://manaandco.com/gong-for-personal/

■Mana&Co.Webサイト
http://manaandco.com/

■Mana&Co.代表 小川麻奈さんのインタビューとゴング瞑想の音

第182回MMS 「深い瞑想状態へ導くゴング瞑想を日本で広め、
人のウェルネス・ウェルビーイングに包括的にアプローチすることを目指す」
https://youtu.be/cPnw73Pv05s