GoodBrain

チョコレートの効果

2019.04.18

甘いものがとても食べたくなったり、疲れたときにおすすめなのが「チョコレート」。
ダイエットやお肌にはNG!だと思われがちですが、チョコレートのタイプや食べる量によってはとても魅力的なスイーツです。
特に、ダークチョコレートを呼ばれる部類がおすすめです。カカオ70%以上を目安にするとよいでしょう。
スーパーやコンビニエンスストアでもとても手軽に買えますし健康的なおやつとしてぴったりです。
チョコレートには天然の脳の幸せホルモンといわれるセロトニンの生成に役立つ成分が含まれ気分がよくなったり、血圧の低下を促す成分や整腸作用から美肌効果、脳の活性化に効果があると言われています。
疲れた時にチョコレートを食べたくなるのは、脳がサインを出しているのかもしれませんね。
ダークチョコレートは赤ワイン・緑茶・りんごよりも数倍多くポリフェノールは含まれています。
チョコレートなら仕事中やおやつタイムに手軽に健康と美容効果が期待できてうれしいですね。
甘いもの欲しいとき、疲れたときに、ひとかけふたかけ、頬張ってみましょう。
思わず顔もほころびリラックスも味わえます。
素晴らしいチョコレート効果ですね!でも食べ過ぎには注意ですよ。