GoodBrain

歩くメリット

2019.04.18

気が付くと1-2時間座りっぱなしという経験はみなさんありますよね。
デスクワーカーは特に一日の大半を座った姿勢で過ごし、体がこわばりあちこち痛みを感じることも頻繁です。
運動をすることはとても体によいですが、毎日行えることを少し意識して体を動かしてみましょう。
歩くことで得られる効果はたくさんあります。
例えば、結構がよくなり冷えを予防、カロリーを消費して脂肪を燃焼、体力アップ、体内へ酸素が巡りリフレッシュしてきます。
歩くことはいつでもどこでもできるエクササイズです。
駅まで歩く時、ちょっと小走りにしてみたり、帰りは一駅手前の駅で降りて歩いてみる。
エスカレーター1,2階分を階段を使ってみる。
普段エスカレーターを利用してところを階段にしてみると思ったよりきつく感じたりしますよね。
それだけよい運動になっていてメリットがたくさん!と意識すると続けられそうです。
歩く時は呼吸意識して深く吸って吐きながら、季節の景色を眺めながらリラックス、心身へのアプローチにとても有効です。
今日の歩数を確認して運動した自分を褒めてあげましょう。