GoodBrain

体を動かすこと

2019.04.18

運動が体によい、と思っていてもなかなか行動に移すのが億劫だったりしますよね。
体を動かすことによるメリットは、ダイエットや筋力アップだけでなく、疲労から回復したり疲れにくい体を期待することができます。また、マラソンをしたり筋トレをしたりももちろんよいですが、まずは普段の生活の中で行っていることをちょっと工夫したり、ストレッチするだけでも効果があります。
例えば、通勤電車の中で、座りたいなと思うところを、あえて立ってみましょう。ポイントは背筋を伸ばすこと、体幹を意識すること、呼吸をすること、これだけです。
とてもシンプルなことですが、揺れる電車の中でこの3点を意識するだけでも座っていることよりも体にはよい効果が期待できます。
普段の生活では限られた筋肉しかつかわれなく体がこわばり固くなっていきます。固くなってくると血流が悪くなり肩こりや腰痛の原因になったり、老化を促進する要因にもなります。
冷えや便秘の対策にもなり美容効果も期待できます。
お風呂上りや眠る前のストレッチ、肩を回したり、バンザイをしたり、腰を回したり、一駅歩いたり、お散歩をしてみたりと、少しずつできることから初めてみましょう。
気分転換にもなり脳もリフレッシュできます。
今日は天気がいいから歩いてみようかな、雨だから家でストレッチにしようかな、とゆったりした心持ちで取り入れていきましょう。