GoodBrain

サウナの効果と楽しみ方

2019.04.24

サウナの人気がじわじわと広がっている昨今、みなさんもその魅力にはまっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
サウナのイベントが各地で開催されていたり、北欧フィンランドの生活の紹介、おしゃれなサウナ施設が増えてきたりなどの背景もあります。
日本ではサラリーマンのいくところというイメージがありましたが、サウナを体験する場所や機会が増えたことなどもあり、今ではすっかり若者にもポピュラーになってきています。
じっと暑い部屋にの中にこもって汗をたくさん流し、そのあと水風呂にはいってすっきり感を味あうということにどのような効果があるのでしょうか。
暑い気温の中にいることで血管が拡張して血行がよくなり、心拍数も上がるため体の中を巡る血液量が増えます。それにより緊張していた筋肉がやわらぎ肩こりや腰痛が改善されやすくなります。
また女性に嬉しいのがむくみの解消や美肌効果です。むくみの原因は体の中の余分な水分のやリンパの流れが悪くなっている影響があります。サウナに入ることで血行が良くなり筋肉がほぐれ、そのあと水風呂にはいることで筋肉が収縮します。その筋肉の伸縮が血行を促進するので冷えの改善やリンパの流れをよくする効果があります。たくさんの汗をかくことでお肌の毛穴が開き汚れや体内の老廃物が排出されるので美肌効果も期待できます。サウナと水風呂のセットは筋肉の収縮による身体的効果だけでなく、自律神経を整えることにも効果があるといわれています。サウナはりリラックス効果もあり心身をほぐし気持ちの良さを感じるのかもしれません。
また、サウナは階段式になっっており、上の段ほど気温が高く、入り口に近い方は気温が低くなっています。サウナに慣れる前は最初は入り口付近から始めた方がよいでしょう。
血圧が上がることや水風呂に入ることは高血圧の方へは負担になりますので、ご自身の体調をよくみながらサウナを楽しみましょう。
たくさんの汗を流すときはこまめな水分補給をしましょう。
体もこころもお肌もすっきり、健康と美肌、そして気分転換にサウナを楽しんでみてくださいね。